にんにくが疲労回復や滋養強壮、スタミナ強化に効果的なのは有名です。

にんにくを熟成・発酵した黒にんにくにも、同じことが言えます。

むしろ、熟成により成分が強化されて、普通のにんにくよりもずっと疲労回復に効果的なんです。

この記事では、黒にんにくはどんな成分が強化されていて、どういう働きで疲労回復に効果があるのかご紹介していきます。

疲労回復に効果的な成分はコレ!

genki

まず、黒にんにくの疲労回復に効果的な成分はどれなのかご説明します。

黒にんにくに含まれている成分のなかで、体力づくりに効果的なのは以下の成分です。

  • S-アリルシステイン
  • ポリフェノール
  • ビタミンB1
  • スコルジニン

ひとつひとつの成分について、もっと詳しく見ていきましょう。

S-アリルシステイン

S-アリルシステインは、にんにく特有の成分で、他の食べ物には入っていません。
また、黒にんにくになることで、その量は約16倍に増えます。

S-アリルシステインの疲労回復に役立つ効果は、血液をサラサラにする作用、抗酸化作用があります。

血液をサラサラにする

血液をサラサラにすることで血行が促進され、代謝も良くなって疲労回復に繋がります。

抗酸化作用で活性酸素を除去

抗酸化作用は、疲労の原因の一つである活性酸素を除去してくれます。

活性酸素が除去されることで、体内の細胞のバランスが保たれて疲労感の解消が期待できます。

S-アリルシステインはこの活性酸素を除去する力がとても高いので、それにともなって疲労回復にも貢献してくれるでしょう。

S-アリルシステインの多様な薬理作用

このS-アリルシステインに関しては、これ以外にも非常に多様な薬理作用があります。

興味があったら、こちらの記事も読んでみてくださいね!

⇒すごい!にんにくだけが持つS-アリルシステインのたくさんの効果!!

ポリフェノール

ポリフェノールも、S-アリルシステインと同様に活性酸素を除去する力がとても高いです。

黒にんにくになることで、ポリフェノールは生にんにくの約6倍の量に増えます。

S-アリルシステインとともに、疲労回復に大きく貢献してくれるでしょう。

美肌にも効果的

疲労回復以外にも、美肌にも効果的と言われています。

もしお肌のケアに興味があったら、この記事も読んでみるといいかもしれません。

⇒美肌に良いポリフェノールをたくさん含んでる食べ物ってなに?

ビタミンB1・スコルジニン

ビタミンB1は、糖分を分解してエネルギーに変えてくれます。

エネルギーは、疲労回復や滋養強壮などのパワーの源です。

スコルジニンは、ビタミンB1の吸収力を高め、より効果的に疲労回復の力を引き出してくれます。

また、新陳代謝も活発にしてくれるので、疲労回復に役立ちます。

黒にんにくは食べやすくて成分が豊富!

黒にんにくは食べやすくて成分が豊富!

黒にんにくは、疲労回復に役立つ成分が豊富に含まれています。

普通のにんにくでも、その強力な元気パワーは不老不死の霊薬という名で古代エジプトでも認められていました。

その成分をさらに強化しているのですから、それだけパワフルな食べ物ということなんです。

しかも黒にんにくは、普通のにんにくにある独特のニオイや味を改善して、より食べやすくなっています。

黒にんにくになることでニオイはほとんどしなくなって味は甘くまろやかになって、ドライフルーツみたいに食べることができます。

疲労回復以外の効果も

黒にんにくは疲労回復だけではなく、さまざまな病気や生活習慣病の予防、更にはがんの予防などたくさんの効果が期待できます。

毎日を元気で健康に過ごすために、普段から気をつけておきたいことにしっかり備えておけるんです。

私も黒にんにくを食べることを毎日の習慣にしていますが、食べる前よりも明らかに風邪を引きにくくなっています。

些細な変化かもしれませんが、身体の内側から元気になっていると思うと嬉しくなってきます。

もし黒にんにくの効果に興味があったら、まずはこの記事を読んでみるといいかもしれません。

⇒黒にんにくの効果~3つのポイント~

黒にんにくの効果から食べ方まで、一通りの情報をまとめてあります。