黒にんにくは自家製のものを作ることもできるし、通販で買うこともできます。

自家製と通販のメリット・デメリットについてここではまとめていますので、どちらか悩んでいたら参考にしてみてくださいね!

黒にんにくは自家製と通販どっちがいい?

黒にんにくは自家製と通販どっちがいい?

黒にんにくを選ぶ時に、自家製か通販で悩む場合もあるかと思います。

そこで自家製と通販のメリット・デメリットを知ることで、どちらにするかの判断材料にしてみるといいかもしれません。

まずは自家製のほうから見ていきましょう。

自家製の黒にんにく

自家製の場合は、材料から器具まですべて自分で用意する必要があります。

でも、実際に自分で作ると格別のおいしさですよね!

メリット・デメリットを比較して、自家製にするかどうか考えてみましょう。

メリット

  • 自分で作る達成感がある
  • 素材を自分で選べる
  • 大量に作る場合は安上がりになる

デメリット

  • 手間暇・時間がかかる
  • 器具や材料を揃える必要がある
  • 強烈な臭いの対策をする必要がある

自家製の場合、一番注意すべきは強烈な臭いの対策でしょう。

熟成・発酵させている間は、ものすごいニンニク臭が炊飯器から発生します。

きちんと最初に対策をしておかないと、作り始めてから後悔してしまうということになりかねません。

また、器具を新たに買い足さないといけないため、初期投資として器具を用意できるかどうかも判断材料になりそうです。

⇒黒にんにく専用機の悲劇~自家製は覚悟が必要

こちらの記事でもお話ししていますが、現在使っている炊飯器を使いまわすのはおすすめできません。

これらをクリアできるなら、自分自身で作った自家製の黒にんにくを味わうこともできるでしょう。

通販の黒にんにく

通販の場合は、普通のにんにくよりも高い値段ですが、その分だけ初期投資や手間暇を抑えることができます。

自分で作る楽しさは味わえませんが、時間をかけずに手軽に食べることができそうです。

こちらのメリット・デメリットも比較して、どうするか考えてみましょう。

メリット

デメリット

  • 普通のにんにくよりも値段が高い
  • 自分で作る達成感は味わえない

通販の場合、普通のにんにくよりも黒にんにくの値段が高いため、ちょっと割高感を感じるかもしれません。

しかし、炊飯器を新たに買い足す手間やお金が必要ないので、よほど大量に食べない限りは自家製よりも高くつくことは少ないでしょう。

厳選された素材や手間暇をかけた発酵方法のものを選べば、十分においしくて良質な黒にんにくを食べることができます。

今まで黒にんにくを食べたことがない時はどっちがいい?

dounano

もしあなたが黒にんにくを食べたことがない場合は、いきなり最初から自家製に挑戦するのではなく、お試し感覚で通販で買ってみるといいかもしれません。

通販で買ってみて、ちょっと合わないようであればそれで辞めてしまえばいいと思います。

いきなり自家製に挑戦して、「やっぱり合わなかった」となってしまったら、せっかく買った炊飯器が無駄になってしまいます。

黒にんにくを食べてみて、「これなら続けられる!」「毎日ずっと食べ続けたい!」と思ったときに、自家製を検討してみるといいのではないでしょうか?

黒にんにくについて参考になるものってある?

黒にんにくは、たくさんの効果があって、味やニオイも普通のにんにくとは全然違います。

いろいろな特徴があって、ひとつひとつ見ていくのは大変だと思います。

そこで、黒にんにくの効果や味、ニオイ、そして良質な黒にんにくの選び方などを分かりやすく一つの記事にまとめてみました。

とりあえず黒にんにくについて手早く知りたい!という時にも読んでみるといいかもしれません。

⇒黒にんにくの効果~元気に過ごすための3つのポイント~

黒にんにくはとっても身体によくておいしいので、自家製でも通販でも、ぜひ食べてみて欲しいなと思ってます。

黒にんにくの魅力が少しでも伝わってくれたら嬉しいです!