豊熟黒にんにくの特徴と口コミについてまとめました!
これは、スパン・ライフというメーカーが出している黒にんにくです。

スパン・ライフは、黒にんにく協会ではスペシャリストとして認められています。
八戸市にあるメーカーで、青森県産のにんにくを使用した黒にんにくを作り続けています。

豊熟黒にんにく

豊熟黒にんにくの特徴と品質

豊熟黒にんにくの3つの特徴

青森県産の氷温にんにくを使用!

氷温にんにくとは、0度の氷温で保存されたにんにくのことです。
この状態で保存することで、糖度や栄養素が増えるんだそうです!

特許を取得した製法で熟成!

スパン・ライフで特許を取得した製法で熟成しているそうです。
くわしい熟成方法は明らかにされていませんが、キメの細かい熟成を行っているとのことです!

どのような熟成なのか、教えてほしかったです!

特許を取得した独自の製造機を使用!

特許取得した、独自の製造機で熟成しているそうです。
こちらも、どのような製造機なのか公開はされていないようです。

商品説明を見ると、温度や湿度を機械が管理しているみたいです!

豊熟黒にんにくの品質は?3つの基準を見てみよう!

  1. にんにくの産地
  2. にんにくの品質
  3. にんにくの発酵方法

産地

青森県産のにんにくを使用しています。
にんにくに適した環境なので、十分に良質と言えます。

品質

福地ホワイト六片種という品種を使用しています。
これは国産にんにくの中でも、とても良質な品種です。

氷温で保存することで、もともとのポテンシャルを更に引き上げているそうです。

発酵方法

独自の製法と製造機で発酵させています。
それぞれ特許を取得してるそうなので、それだけ自信があるということでしょう!

ただ、どういった製法と製造機なのか、具体的な説明はどこにも見つかりませんでした。

口コミ・評判まとめ

該当なし

さまざまなところで口コミを探してみたのですが、掲載されているところはありませんでした。

ブログなどで話題になっていれば見つかるはずなのですが、そこまでの話題性はないようです。

豊熟黒にんにくの評価とまとめ

総合評価ポイント

豊熟黒にんにく

産地・品種 3.5
発酵方法 4.0
価格 2.5

独自の技術や製法の工夫があり、他社とは違った強みを持っています。
差別化を意識して、より良い黒にんにくを作ろうという意気込みが見えました。

その分、値段は全体的に高めです。
生産にコストがかかっているため、多少高くなるのは仕方ないのかもしれません。

他のところでは、平均的な価格のままで、非常に質が良くおいしい黒にんにくもあります。
質にこだわっているとはいえ、価格が高いのは少し残念です。

口コミがほとんどないのも、ちょっと気になります。
地元の八戸市を中心として、ネットではほとんど取り扱いがないのかもしれません。

豊熟黒にんにくよりオススメの黒にんにくって?

これまで私が実際に食べてきた黒にんにくには、美味しいものもマズいものもありました。
その中から、特に美味しかった黒にんにくをあなたにご紹介します。

あなたに合った、おいしい黒にんにくを選んでくださいね!

どこよりもおいしい黒にんにくを食べたい

純黒にんにく

5.0
ブランド 5.0
産地・品種 4.0
発酵方法 4.0
価格 4.5

純黒にんにくは、今まで食べてきた中でも最高においしかったです!
どんな味かと言うと、とろけるような食感で優しい甘みが口の中に広がっていく感じです。

本当ににんにく?と思えるくらい、しっかりと中まで熟成されています!
甘いフルーツのような感じで、栄養価もとても高く仕上がっています。

黒にんにくを食べたことがない人には、いつもこれを最初におすすめしてます!

⇒【実際に食べてみた!】岡崎屋 純黒にんにくの体験談と口コミまとめ

少しでも安く黒にんにくを食べたい

発酵黒にんにく

4.0
ブランド 3.0
産地・品種 4.0
発酵方法 4.0
価格 5.0

発酵黒にんにくは、甘さ控えめで値段も少しだけ安くなっています!

甘さと旨みは抑えぎみですが、酸味が加わっているのでさっぱりした味になっています。

良い品質を保っていて、栄養価も高い状態になっています。
甘いのが苦手な人や、少しでも安い黒にんにくが欲しいという人にオススメです!

⇒【実食してみた!】自然共生 発酵黒にんにくの体験談と口コミまとめ